がんばろう日本

1回戦は主催チームの和歌山ニューメッツさんです。

お互いミスやエラーもあり決して締まったゲームではありませんが、何とか最終回ツーアウトランナー無し、勝利まであとひとり。そこからイレギュラーヒット、内野安打、四球、満塁で四番バッターに逆転サヨナラツーベースでゲームセット・・・

「負けに不思議の負けはない」振り返れば采配も含め、負けにつながる要因は多々ありました。

逆に、「勝ちに不思議の勝ちあり」四球やエラーが多くても勝ってしまうゲームもあります。

強いチームは勝つための努力をいっぱいしています。生活面も含め「この試合にかける!」そんな努力をすることが幸運を呼び勝利につながると思います。この悔しい経験をバネにがんばってほしいです。

兵庫龍野の皆様、遠方より2日間お疲れ様でした。

猛暑の中応援して頂いた保護者の皆様、ありがとうございました。

 

 

 

ページ最上部へ戻る